今さら聞けない冠婚葬祭Q&A特集

Q43 「『寒中見舞い』を出す期間って、あるのですか?」

A 「小寒(1/5頃)から立春(2/4頃)までの間が一般的です。喪中の場合は松の内が過ぎてから。また、立春以降は『余寒見舞い』といたしましょう。」

戻る

●大阪市内の斎場と葬儀場について

大阪市内の公共斎場、葬儀場での葬儀、葬式、一般葬、家族葬に関するご案内ページです。大阪市立鶴見斎場の所在地は、大阪市鶴見区鶴見1丁目6番128号です。施設概要は、建物鉄筋コンクリート、火葬炉は8炉(大型炉)、式場は大式場1室(約120席)/小式場(会葬者控室)、駐車場は自家用車43台/バス4台、その他設備として市民休憩室、遺族控室、僧侶控室などがあります。大阪市立鶴見斎場での葬儀、葬式、家族葬見積りプラン例など、葬儀基本セット(花祭壇)、棺等の内容や葬儀社・葬儀屋、大阪市立鶴見斎場への支払い内訳等の料金について詳しく掲載しております。

●殺菌と脱臭について

オゾン・オゾン水・紫外線を利用した殺菌と脱臭ホームページは、オゾン・紫外線殺菌、オゾン水脱臭などを目的としたオゾン発生器、オゾン水製造装置、紫外線照射殺菌装置による殺菌・脱臭システムの提案と、設計から導入までワイズカンパニーがサポートいたしております。