今さら聞けない冠婚葬祭Q&A特集

Q12 「亡くなった人の年齢が数え年なのはなぜ?享年と行年はどう違うの?」

A 「命が宿った時に『人』とみるため、生まれた時には一才となります。享年と行年には色々な説がありますが、享年は亡くなった時の年齢、行年は修行(生きる事)した年齢と言われています。どちらも同じ年齢になります。」

戻る